ロンドンの金融サービス業界、上期に採用増やす公算-モーガン調査

ロンドンの金融サービス企業は2011 年1-6月(上期)に採用を増やす見込みだ。人材あっせん会社モー ガン・マッキンリーの調査が示した。

調査では回答者の58%が採用増を予想。減少予想は12%だった。 約34%が採用の中心は人員の補充だとの見方を示した。

マッキンリーの金融サービス部門のマネジングディレクター、ア ンドルー・エバンス氏は「リスク、コンプライアンス(法令順守)、フ ァイナンス、資産運用、さらに最近には人事などの分野で一定レベル の人材に強い需要がある」と述べた。

一方、英最大の経営者団体、英産業連盟(CBI)は今月、英金 融業界では半年間で4万5000人の雇用が失われる公算があるとし、今 年1-3月(第1四半期)に1万5000人が削減されるとの予想を示し ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE