日本ソブリンとiTraxx日本は低下-CDS取引

20日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、日本の投資適格級発行体で構成するマー クイットiTraxx日本指数とドル建て日本ソブリンは低下した。

複数のトレーダーによると、マークイットiTraxx日本指数は 117ベーシスポイント(1bp=0.01%)、118bp、115bp、114.5bpで取引され 午後4時15分現在までに成立した直近価格は金融情報サービスを手掛け るマークイットが提供する前日終値(気配値)と比較して2.6bpの低下 だった。

個別では、ドル建て日本ソブリンの5年物が83bpで取引され、C MAのニューヨークの前日終値(気配値)と比べて2.0bp低下した。 同4年物は3.6bp低く71bpだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE