香港の金融業界、新規採用増とボーナス支払いに前向き-ハドソン調査

香港の銀行・金融サービス業界で は新規採用を増やすとともに、従業員引き留めのためボーナス支払い を計画している企業が増えていることが、香港の人材あっせん会社ハ ドソン・グローバル・リソーシズの調査で分かった。

同社が約200人の経営者を対象に昨年12月実施した調査によると、 回答した企業の約75%は今年1-3月(第1四半期)に新規採用を計 画している。昨年10-12月(第4四半期)は68%だった。ボーナス 支払いを予定する企業は90%強と、前年同期の85%を上回った。

経済成長で中国や香港の富裕層が増加していることから、英バー クレイズや米モルガン・スタンレー、スイスのUBSなどがアジアで のウェルスマネジメント(富裕層向け資産管理)事業を拡大している。

香港の失業率は約2年ぶり低水準の4%に低下し、個人消費や経 済成長を支えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE