中国のCPI上昇率、1-3月期は高止まりを予想-発改委

中国の消費者物価指数(CPI)の 上昇率は1-3月(第1四半期)に高止まりが見込まれる。中国国家発 展改革委員会(発改委)が20日、ウェブサイトで明らかにしたもので、 同国は引き続き物価安定への取り組みを継続するとの方針を示した。昨 年12月のCPIは、食品価格の伸びが鈍化したことなどが寄与し、前月 を下回る伸びにとどまった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE