アイルランド:海外移住が加速へ、80年代ピーク上回る-ESRI

アイルランド人の海外移住が今後 加速し、同国が前回リセッション(景気後退)に見舞われた1980年代 のピーク時を上回ると経済社会研究所(ESRI)が予測している。

ESRIは20日付の四半期リポートで、2012年4月までの2年 間で差し引き約10万人が海外に移住すると予想。この数字は1980年 代で最も多かった89年の4万4000人を上回る。昨年4月までの1年 間では約3万5000人が海外に移り住んだ。

ESRIは「若年層の労働市場の弱さが特に海外移住の動きを再 燃させている」と指摘。「こうした傾向が今後も続く」との見通しを示 した。

アイルランドは08年までの9年間に約40万人の移住を受け入れ た。アイルランド銀行に見られるように企業が人員削減を進める中で、 ESRIは今年の失業率が13.5%に達すると予想。11年の成長率見通 しを昨年10月時点の2.25%から1.5%に下方修正する一方、12年は

2.25%になるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE