インド:シン首相の内閣改造、新顔わずか3人-新鮮味乏しく

インドのシン首相が約2年ぶりに 行った内閣改造は、食品・燃料価格の高騰で批判された省庁を標的に したにすぎず、汚職疑惑でダメージを受けた政権の立て直しの機会を 逸したようだ。

シン首相は19日、財務、国防、内務、外務などの主要閣僚を留任 させ、2月の連邦予算発表後により広範な改造を実行すると言明した。 パワル農相は食品の値上がりを抑制できなかったとの批判を受け、消 費者問題・食料相の兼任を解かれた。デオラ石油・天然ガス相は企業 相に横滑りとなった。

首相府の声明によると、新たに入閣したのはわずか3人で、大半 のポストには現職の閣僚が指名された。

SMCグローバル・セキュリティーズのストラテジスト兼調査責 任者、ジャガンナダム・トゥヌグントラ氏は「外見は新しいが中身は 古いままのようだ」と述べ、「同じ人々が違うポジションに入ったにす ぎず、政権には新しいエネルギーやアイデアが入ってこない」と指摘 した。

-- With assistance from Abhijit Roy Chowdhury in New Delhi. Editors: Mark Williams, Sam Nagarajan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事についての記者への問い合わせ先: Bibhudatta Pradhan in New Delhi at +91-11-4179-2031 or bpradhan@bloomberg.net; Andrew MacAskill in New Delhi at +91-11-4179-2026 or amacaskill@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hari Govind at +91-22-6633-9091 or hgovind@bloomberg.net; Peter Hirschberg in Hong Kong at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE