インド首相:3月までのインフレ鈍化を「確信」-野党はデモを計画

インド最大野党が物価高騰への抗 議デモを20日から計画するなか、シン首相は、同国のインフレが3月 までに鈍化すると「確信している」と述べた。

シン首相は19日、内閣改造後に記者団に対し、「私は占星術師 ではないが、物価情勢はコントロールされると自信を持っている」と 言明。「3月までには物価安定をもたらすことができるだろう」と語っ た。

食料品価格の高騰を受け、政府はインド料理に不可欠なタマネギ についてパキスタンからの輸入に頼る一方、食用油やレンズ豆の輸出 禁止を継続するなどの措置を講じている。ブルームバーグがまとめた エコノミスト10人の予想では、全員がインド準備銀行(RBI、中央 銀行)は25日の金融政策決定会合で、政策金利であるレポ金利とリバ ースレポ金利をそれぞれ25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 引き上げると予想している。

アナンド・ラティ・フィナンシャル・サービシズ(ムンバイ)の チーフエコノミスト、スジャン・ハジュラ氏は「政策当局者にとって インフレが主要課題となりつつある」と指摘。「拡大するインフレ期待 抑制に向け、RBIは来週の政策決定会合で利上げする公算が大きい」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE