ポルトガルの信用力、輸出好調の持続可能性が焦点-ムーディーズ

【記者:Joao Lima】

1月20日(ブルームバーグ):ポルトガル国債の格付け見直しプロ セスの一環として、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスは、同国の好調な輸出パフォーマンスが持続可能かどうかを検証し ている。

ムーディーズのポルトガル担当アナリスト、アンソニー・トーマス 氏は19日のリスボンでのインタビューで、「われわれは成長見通しを 重要な検討事項の一つと考えている。過去数四半期は良好な輸出パフォ ーマンスが確認されたが、それが持続可能なのかどうか。格付け見直し の過程で答えを出さなければならない問題の一つだ」と語った。

同社は昨年12月21日、ポルトガルの予算削減が経済成長の低迷 をさらに悪化させる懸念があるとして、同国の国債を1段階ないし2段 階格下げする可能性があると発表した。昨年7月13日には信用格付け を「A1」に2段階引き下げており、トーマス氏は、現在行っている格 付け見直しが3月末までの完了を目指していると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE