スペイン電力会社イベルドローラ、ブラジルで同業買収へ

スペインの電力会社イベルドロー ラは、ブラジルの同業エレクトロ・エレクトリシダージ・エ・セルビ ソスを17億7000万ユーロ(約2000億円)で買収することで合意し た。約20年ぶりの高成長となっているブラジルで配電事業を取得す る。

イベルドローラが電子メールで19日配布した資料によると、同 社はエレクトロの株式99.68%を取得する。エレクトロはブラジルで 人口が最も多いサンパウロ州に電力を供給している。

エレクトロ株を売却するのは、もともと米エンロンの国際エネル ギー部門だったアシュモア・エナジー・インターナショナル(AE I)。AEIの発表資料によれば、同社はエレクトロと9つの電力事 業の持ち分を計48億ドル(約3900億円)相当で売却。これにはポー ランドの発電所なども含み、AEI資産の約8割を占めるという。

イベルドローラは現在、発電の半分以上をスペイン国外で行って おり、今回の買収もこの戦略に沿ったもの。同社は需要が縮小した国 内市場への依存度を減らすため、2008年に米エナジー・イーストを 買収。07年には英スコティッシュ・パワーを買収していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE