素人アナリスト、アップルの業績予想で米ウォール街のプロをしのぐ

米アップルの業績を最も正確に予 想するアナリストは元ノキア社員のブロガーで、米ウォール街の専門 家ではなかった-。

フィンランドのヘルシンキでバルト海峡に臨む自宅から情報を発 信するホラス・デデュー氏は、自身を「エンターテイナー」だと表現 する。

ブログ仲間のダニエル・テロー氏が集計した順位表によれば、デ デュー氏は過去4四半期にアップルの業績を最も正確に予想し、モル ガン・スタンレーやシティグループ、ドイツ銀行など並み居る金融機 関のアナリストをしのいだ。アップルが2010年10-12月(第1四半 期)決算を18日に発表した後も、ハーバード経営大学院卒のデデュー 氏は首位の座を維持した。

デデュー、テロー両氏らは、個人ブログやマック・オブザーバー の「アップル・ファイナンス・ボード」などのウェブサイトにアップ ルに関する調査や洞察を書き込む素人アナリストの代表格だ。同社の 業績に関する彼らの正確な分析は株価の予想に役立っている。ウォー ル街のリポートに代わる情報を投資家に無料で提供し、プロのアナリ ストのライバルになりつつある。

ベネズエラの首都カラカスでブログを書き続けるテロー氏は「ウ ォール街のアナリストに対する競争力の向上は、『弱者』としてお互 いを支え合うわれわれブロガーにとって当然の結果だ」と語った。

テロー氏の順位表は、1株利益や売上高、粗利益に加え、「iP hone(アイフォーン)」「iPad(アイパッド)」「iPod (アイポッド )」など製品別の販売台数について誰の予想が最も近か ったかを基に作成されている。過去4四半期の結果では、上位7位を 素人アナリストが占めた。デデュー氏は同期間中に3回予想を提出し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE