中国・上海、規模に応じて住宅に課税の可能性-証券時報

中国・上海は一人当たり面積が60平 方メートル超の住宅に対し課税する可能性がある。中国紙、証券時報が 情報源を明らかにせずに20日、報じた。一軒目の住宅購入の場合も含 め、この条件に該当する全ての集合住宅に0.6%もしくは0.8%の税率が 適用されるもようだという。税率は0.6%になる可能性が高いと、同紙 は伝えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE