豪英系BHPビリトン:10-12月期の鉄鉱石生産量は4%増

世界最大の鉱山会社、オースト ラリア・英系BHPビリトンの10-12月(第2四半期)の鉄鉱石生 産量は前年同期比4%増加し、過去最高を記録した。価格上昇を背景 にした増産が背景。

BHPの発表資料によると、10-12月の生産量は3370万トンと、 前年同期の3250万トンから拡大。一方、降雨と洪水の影響で豪クイ ーンズランド州のコークス用炭の生産は前期比30%減少した。

BHPは発表資料で、「途上国の力強い経済成長が引き続き商品 需要の伸びを主にけん引している。また、米連邦準備制度理事会(F RB)の景気刺激への継続的な取り組みにより、米国でもプラス材料 が生じつつある」と説明した。

大雨による影響で、コークス用炭の生産は前年同期比12%減少し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE