米eベイ:11年の売上高と1株利益、市場予想上回る見通し

電子商取引サイトやオンライン 決済サービス「ペイパル」を展開する米eベイは、2011年通期の売 上高と1株当たり利益がアナリスト予想を上回る可能性があるとの 見通しを示した。主力サイトの業績回復に向けた取り組みの成果と、 ペイパルの需要拡大が示唆された。

19日の発表資料によると、同社は今年の売上高を最大106億ド ル(約8700億円)と予想。一部費用を除いた1株利益の見通しは

1.90-1.95ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は、 売上高が102億ドル、1株利益が1.86ドルだった。

株価は通常取引終了後の時間外取引で終値から3.3%上昇。終 値は前日比35セント安の29.10ドルだった。昨年は18%上昇して いた。

同社は、今年1-3月(第1四半期)についてもアナリスト予 想を上回る見通しを示した。売上高は24億-25億ドル、一部費用 を除く1株利益は44-46セントの見込み。アナリスト予想平均は、 売上高が24億3000万ドル、1株利益が45セント。

昨年10-12月(第4四半期)の売上高は前年同期比5.2%増の 25億ドル、一部費用を除く1株利益は52セントとなった。アナリ スト予想平均では売上高24億9000万ドル、1株利益47セントが見 込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE