資産家ロス氏の自動車部品会社IAC、年内にIPO-関係者

米資産家ウィルバー・ロス氏が所 有する米自動車部品会社インターナショナル・オートモーティブ・コ ンポーネンツ・グループ(IAC)は、年内の新規株式公開(IPO) 実施に向けて準備を開始した。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

関係者の1人が計画の非公表を理由に匿名で語ったところでは、 IACはバンク・オブ・アメリカ(BOA)とJPモルガン・チェー スを起用し、1-3月(第1四半期)に米証券取引委員会(SEC) に登録届出書を提出する計画という。また、別の1人はIPOが1- 6月(上期)に行われる公算が大きいと述べた。

ロス氏(73)は2006年以降の14件の買収を通じてIACを設立。 同社は車の表示機器やドアパネル、天井を製造し、09年の売上高は約 32億ドル(約2630億円)。15カ国に2万3000人の従業員を抱える。 ロス氏に電子メールでコメントを求めたが回答は得られていない。

JPモルガンの広報担当タシャ・ペリオ氏とBOAのケリー・マ クヒュー氏はコメントを控えている。

堅調な需要見通し

企業再編を手掛けるアムハースト・パートナーズ(ミシガン州) のマネジングパートナー、ドン・ルシアーニ氏はインタビューで、こ のところの自動車関連業界のIPOを見る限り、IAC株に対する需 要は強いかもしれないと指摘。「米ゼネラル・モーターズ(GM)のI POを受けて、皆が楽観的な見方を抱いている」と述べた。

米自動車業界分析会社オートデータによると、10年の米自動車販 売台数は1160万台と、27年ぶりの低水準だった09年から11%増加し た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト17人の予想平均 によれば、11年はさらに1290万台に増える見込みだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE