英国債:上昇、10年債利回り3.63%-雇用統計で利上げ観測が後退

英国債相場は上昇した。この日発 表された雇用統計を受け、イングランド銀行(英中央銀行)が今年後 半に利上げを開始するとの観測が後退した。

英政府統計局(ONS)が発表した失業保険申請ベースの12月の 英失業者数は、市場予想に反して減少した。ただ、若年層の失業者数 が増加し、賃金の伸びは物価上昇率を下回ったことが示された。

アドバンスド・カレンシー・マーケッツ(ジュネーブ)の市場ス トラテジスト、エリザベス・グレゴリー氏は、「一部ではまだ、利上 げは時期尚早だと見られている」と語った。

10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下し3.63%、2年債利回りは6bp下げ1.3%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE