フェルド氏:欧州救済基金の拡大、国民投票で問うべきだ-独FAZ紙

ドイツ政府経済諮問委員会(5賢 人委員会)の委員に指名されているラース・フェルド氏は、7500億ユ ーロの欧州救済基金の規模を拡大する場合には、国民投票を実施して 是非を問うべきだと述べた。ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイ ネ(FAZ)が同氏のインタビューを引用して伝えた。

フェルド氏のインタビューは20日付のFAZに掲載される。電 子メールで配布されたインタビュー記事によると、フェルド氏はユー ロ圏内の高債務国向けに設立された救済基金の規模拡大につながるよ うな動きは、欧州連合(EU)の「相互救済を禁じた条項」に「際限 なく」反することになるとして、「国民投票で問うべき重要な問題だ」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE