米中、450億ドルの商談成立を発表へ-ボーイングやGEなど70件

米国と中国は450億ドル(約3 兆7200億円)相当の商談成立を発表する。この中には、米ボーイン グの航空機190億ドル相当の購入契約が含まれる。米政権当局者が明 らかにした。

全体のうち、250億ドルは過去数週間にわたる中国の貿易使節団 の成果によるもので、契約は全米12州、70件に及ぶ。内容は農業関 連やコンピューター、通信、自動車部品など幅広い。輸出契約を結ん だ米企業には、キャタピラーやカミンズ、ゼネラル・エレクトリック (GE)も含まれる。

同当局者が匿名を条件に実施した記者団へのブリーフィングによ ると、中国はこれとは別に30億ドル以上を米国に投資する方針だ。

今回の合意は、中国の胡錦濤国家主席による米公式訪問に併せて 19日に発表される。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Roger Runningen in Washington at +1-202-624-1884 or rrunningen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE