米アメックスの暫定決算:利益が予想下回る、人員削減でコスト計上

利用額ベースで最大手のクレジッ トカード発行会社、米アメリカン・エキスプレス(アメックス)の昨 年10-12月(第4四半期)の決算暫定集計値によると、純利益は一 部アナリストの予想を下回った。サービスネットワークの人員削減に 絡むコストが影響した。

アメックスが19日発表した資料によると、純利益は前年同期比 48%増の11億ドル(1株当たり88セント)、前年同期は7億1600 万ドル(同60セント)だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト 21人の予想平均では1株当たり利益は96セントだった。

同社はノースカロライナ州グリーンズボロにある施設を閉鎖し、 同施設での業務を米国内のほかの施設に移管する計画を発表。また、 マドリードでの業務を英ブライトンとブエノスアイレスに移管し、シ ドニーにある日本向けカード事業のサポートを日本に移す計画も明ら かにした。

一連の事業再編により550人が削減されるほか、業務移管に伴い 3500人が影響を受けるとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE