グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。指標のハンセン指数が2カ月ぶりの高値に 達した。企業利益改善の兆しや、中国のインフレ対策が経済成長を鈍 化させないとの観測が支えになった。

中国2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は1.4%高。中国銀 行(3988 HK)は1.2%高。需要拡大見通しを受けて中国のアルミ ニウム生産最大手、中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は3.9%値 上がりした。

米ウィン・リゾーツの香港上場カジノ部門ウィン・マカオ(永利 澳門、1128 HK)は4.6%高。CLSAアジア・パシフィック・マ ーケッツが、今年のマカオのカジノ収入が30%増加するとの見通し を示したのが手掛かり。携帯電話サービス中国最大手のチャイナ・モ バイル(中国移動、941 HK)も高い。

MFCグローバル・インベストメント・マネジメントで資産運 用に携わるテラス・チャム氏(香港在勤)は「中国政府はインフレ抑 制に取り組んでいるが、われわれはなお中国の成長見通しにかなり満 足している」と語り、その上で「投資家は警戒を続けるべきだ。われ われは消費者物価が1-6月(上期)にピークを付けるとみている」 と指摘した。

ハンセン指数は前日比265.64ポイント(1.1%)高の

24419.62と、終値としては昨年11月11日以来の高値となった。 同指数を構成する45銘柄では上昇が35、下落が9、変わらずが1 銘柄。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.3%高の13132.33。

【中国株式市況】

中国株式相場は続伸し、指標の上海総合指数は約5週ぶりの大幅 高となった。20日発表される先月のインフレ率は低下するとの観測 が手掛かり。

工業株が上昇を主導。鉄道車両メーカーの中国南車(601766 CH)と中国北車(601299 CH)が10%高と、値幅制限いっぱいまで 値上がりした。両社が英国から受注する可能性があると伝えた香港紙 サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の報道が好感され た。昨年の利益が予想以上だったと発表した貨物コンテナ輸送で中国 2位の中海集装箱運輸(601866 CH)は7.6%高。中国最大の石 油・ガス生産会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)も上 昇。一方、中国最大の銀行、中国工商銀行(601398 CH)は下落し た。

テレビ局の鳳凰衛視(フェニックスTV)はこの日、昨年12月 の中国のインフレ率が4.6%と、前月の5.1%から低下したと、情報 源を明示せずにウェブサイトで報じた。これが株式相場の上昇につな がった。

精熙投資管理の最高投資責任者(CIO)、王征氏(上海在勤) は、「投資家は20日発表予定の経済指標の数字を知っているようだ。 19日の株価上昇は、インフレ懸念の緩和を反映している」と指摘し た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は前日比49.12ポイント(1.8%)高の2758.10 と、昨年12月13日以来の大幅高で取引を終了。一時は0.3%安ま で下落する場面があった。ブルームバーグの集計データによれば、同 指数の18日時点の予想株価収益率(PER)は12.7倍と、2009 年1月以来の低水準。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI 300指数は前日比2.3%高の3044.85だった。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が3日 ぶりに反落。同指数が最近の上昇で世界10大市場の中で最も割高と なったことから、海外ファンドによる売りが続くとの懸念が強まった。

インフォシス・テクノロジーズを中心にソフトウエア銘柄が売ら れた。証券監督当局のウェブサイトによると、海外投資家の17日の インド株式の売買動向は、9営業日連続の売り越しとなった。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブ ロは7カ月ぶり安値を付けた。受注が鈍化しているとの懸念が売りに つながった。

ムンバイ証券取引所のセンセックス30種は前日比113.73ポイ ント(0.6%)安の18978.32で終了。インフォシス(INFO IN) は2.2%安の3249.60ルピー、ラーセン(LT IN)は1.9%下げ

1651.50ルピーと、昨年6月以来の安値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比32.8ポイント(0.7%)高の4834.6。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比19.21ポイント(0.9%)高の

2115.69。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比98.02ポイント(1.1%)高の9086.02。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比7.62ポイント(0.2%)安の3241.96。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比3.53ポイ ント(0.2%)安の1566.51。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比10.26ポイント(1%)高の1034.80。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比31.37ポイント(0.9%)安の

3517.27。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比33.03ポイント(0.8%)安の

4039.56。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE