首相:日本の状況、「日航に匹敵する危機」-経営破たんから1年

菅直人首相は19日、いまの日本は 1年前に経営破たんした「日本航空(JAL)にも匹敵するような大変 な危機だ」との認識を示した。官邸で記者団に語った。これに先立ち、 首相は官邸で日航の稲盛和夫会長と会談している。

その上で首相は「国民の皆さんにもそういう状態にあるこの国を自 分たちの手でもう一度元気な日本にしていくのだと。私たち自身、意識 改革をして取り組んでいかなければならない」などと訴えた。

稲盛氏について首相は、「私が期待した以上の成果を上げてもらっ た」と評価した。稲盛氏からは「親方日の丸で後はなんとかなるという 気持ちがまん延していた。一人ひとりは優秀だがそういう中でJALは つぶれたのだ。そこから立ち直れるかどうかにかかっている」との話が あったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE