ドイツ首相:ユーロ離脱もユーロ圏分裂もあり得ない-シュテルン

ドイツのメルケル首相は、ドイツ・ マルクへの回帰はあり得ないとし、ユーロ圏が南北に分裂する可能性 も否定した。独誌シュテルン1月20日号に掲載されるインタビューで 発言した。

メルケル首相は、ドイツはユーロの安定を保証するために必要な 行動を取ると表明。また、欧州連合(EU)27カ国の政治指導者レベ ルでの「経済政府」の概念を支持すると語ったという。

同誌によると、メルケル首相はEU加盟国間の格差是正のため各 国政府の協力強化が必要だと述べるとともに、税制、社会政策、労働 法、公務員給与などで「共通性を高める」べきだと論じた。

-Editors: Leon Mangasarian, Alan Crawford.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先 Jeff Black in Frankfurt +49-69-92041-205 or jblack25@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-76732841 or cstirling1@bloomberg.net

%EUR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE