中国:2010年は10.3%成長、12月インフレ4.6%-鳳凰衛視

中国の2010年12月のインフレ 率は4.6%だった。また同年の成長率は10.3%だったと、香港を本 拠とするテレビ局の鳳凰衛視(フェニックスTV)が19日、ウェブ サイトで報じた。情報源は明らかにしていない。

同局によると、中国人民銀行(中央銀行)当局者は統計データが 漏えいしたと述べた。当局者の名前は明記されていない。また、同当 局者が数値を確認したかどうかにも触れていない。

中国国家統計局からのコメントは得られていない。統計は20日 に発表の予定。人民銀の報道官は、同中銀は情報漏れを認識していな いと述べた。一段のコメントは控えた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト27人の予想 中央値でも12月のインフレ率は4.6%が見込まれていた。11月は

5.1%だった。2010年成長率のエコノミスト予想は10.2%。

鳳凰衛視によると、2010年通年の消費者物価上昇率は3.3%だ った。生産者物価は5.9%上昇だったとしている。

--John Liu, with assistance from Li Yanping and Zheng Lifei. Editors: Paul Panckhurst, Peter Hirschberg.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Washington at +1-202-654-4318 or srastello@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz in Washington at +1-202-624-1862 cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE