米韓がミサイル合意修正で協議開始、射程延長目指す-朝鮮日報

米韓両国はミサイルに関する二国 間の合意の修正に向けて協議を開始した。より射程の長いミサイルの 韓国による開発を可能にするためという。韓国紙・朝鮮日報が韓国政 府当局者1人の話として報じた。

同紙によれば、現行の合意では、韓国が開発できる弾道ミサイル は射程300キロ、弾頭重量500キロまでに制限されているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Seonjin Cha in Seoul at +82-2-3702-1601 or scha2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steven McPherson at +81-3-3201-8212 or smcpherson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE