中国人民財産保険:2010年利益は2倍強増加、香港上場以来の最高益

中国の損害保険最大手、中国人民 財産保険(中国財険)は、2010年の利益が前年比で2倍余り膨らみ、 03年の香港上場以来の最高益となったと明らかにした。経費削減と保 険金請求の減少が寄与した。

親会社、中国人民保険集団(PICCグループ)の周樹瑞監事長 (監査役会会長に相当)は18日、北京で記者団に対し、中国財険は最 大事業部門である自動車保険で「かなりの」引受利益を上げたと語っ た。同監事長は詳細には触れずに監査前の数字に言及した。

中国の損害保険市場における中国財険のシェアは約40%。自動車 購入の急増を追い風に自動車保険収入が伸び、昨年1-6月(上期) の純利益は前年同期の30倍強となる26億5000万元(約330億円)だ った。中国財険の降彩石副総裁は、利益は「7-12月(下期)もしっ かりとした勢いを維持した」と述べたものの、具体的な数字は明らか にしなかった。

--Zhang Dingmin. Editors: Andreea Papuc, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Dingmin in Beijing at +86-10-6535-2334 or Dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE