中国人民元:対ドルで17年ぶり高値-米中首脳会談控え上昇

中国人民元は19日、ドルに対して 17年ぶりの高値に上昇した。胡錦濤国家主席は同日ワシントンで オバマ米大統領と会談し、中国の為替政策などについて協議する。

ガイトナー米財務長官は18日、世界中の企業の公平な競争を可能 にするため、米国は人民元の上昇を容認するよう中国に圧力をかけ続 けると述べた。元の対ドル相場は先週、昨年9月以来の大幅高となり、 月初来の値下がり分を相殺した。中国外国為替取引システム(CFE TS)のデータが示した。

スタンダード・バンク・グループのストラテジスト、パトリック・ ベネット氏(香港在勤)は「胡主席の訪米を控え、市場はすでに若干 の元上昇を想定していた」と指摘。「ドル安・元高は、米国の懸念を一 部緩和する可能性があるが、中国は今後も常にマイペースを維持する だろう。ただ、トレンドとしては元上昇方向だ」との見方を示した。

CFETSによると、人民元は前日比ほぼ変わらずの1ドル=

6.5824元で取引終了。一時6.5817元まで上昇していた。ブルームバ ーグの集計データによれば、元の1年物ノンデリバラブル・フォワー ド(NDF)は前日比0.12%安の1ドル=6.4570元と、元が今後1年 で1.9%上昇するとの予想を反映した水準にある。

--Sonja Cheung. Editors: Simon Harvey, James Regan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Sonja Cheung in Beijing at +86-10-6649-7574 or scheung58@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE