アイシン:脱レアアースの車モータ開発中-商品化目指す

トヨタ自動車グループの部品メー カー、アイシン精機は供給不安のあるレアアース(希土類)を使わな い自動車用モーターの開発を進め、今後5年以内の実用化を目指して いる。現在はモーターを手掛けていないが、ハイブリッド車(HV) や電気自動車(EV)の普及など業界の長期的な構造変化に対応する。

アイシンの藤森文雄社長は18日、愛知県刈谷市の本社でのインタ ビューで「磁石を使わないモーターであったり、脱レアアースのモー ターというアプローチは大変必要だと思っている」との認識を示した 上で、「開発はいろいろやっている」と話した。

藤森氏はアイシンの主要製品であるトランスミッションなどがH VやEVの普及に伴って減っていく可能性があるとして、「モーターと いうのは大事なキーワードになっている」とも述べ、「それに代わるも のをつくらないとだめだろいうということで、そこに精力を注いでや っている」と開発の背景を説明した。

米国の調査会社IHSオートモーティブの西本真敏氏は、レアア ースを使わないことによって「安定供給できることはカーメーカーに 対して売りになることは確か」と指摘した。一方、生産に乗り出すに は、開発費用や減価償却費を考えると、「ある程度の生産規模を確保す る必要がある」ともコメントした。

世界のレアアースの90%強を供給する中国は昨年12月、レアア ース輸出枠を2011年1-6月に35%削減すると発表。既に昨年7- 12月は72%削減し、一部のレアアース価格は2倍余りに高騰した。こ うした流れを受け、自動車メーカー世界最大のトヨタではHVの「プ リウス」に使用する永久磁石型モーターより軽量で効率の良い誘導モ ーターの開発に取り組むなど、脱レアアースの動きが広がっている。

トヨタ以外にも販売へ

アイシンでは開発するモーターがトヨタと別のものとし、藤森氏 は商品化の時期について「5年以内にはやらないとだめだろう。いい ものができればトヨタ以外にもどんどん売っていく」と話した。

レアアースの代わりにフェライト磁石を使うモーターを開発した 北海道大学大学院情報科学研究科の小笠原悟司教授(システム情報科 学研究科)は「モーターは自動車のキーコンポーネントで各メーカーと も社内で研究していると思う」と述べ、「今の技術レベルからすると早 くて2-3年、遅くても5年後にはレアアースを使わないモーターが 搭載された車を販売することは可能だと思う」とコメントした。

中国メーカーに直販へ

藤森氏は、世界最大の中国市場で事業拡大のため、現地メーカー から直接受注を目指す方針も明らかにした。すでに10社程度と商談を 進めており、成功すれば「かなり大きな」ビジネスになり得るとの見 通しを示した。

10年の中国の自動車販売台数は前年比32%増の約1800万台だっ た。Booz&Coと野村ホールディングスの予測によると、11年は 同10-15%増の2000万台規模に達する見通し。

藤森氏は、「新興国」が自動車業界のキーワードとなる中、「中国 でのビジネスは国内、欧米のメーカーとの取引が大半。本当に中国に 根を張ったビジネスができているかというと必ずしもそうではない」 との現状認識を示した上で、「そういった活動はやらないといけない。 難しいがアプローチしているところがたくさんある」と現時点で10 社程度と商談を進めていることを明らかにした。

アイシンの10年3月期の連結売上高2兆545億円のうちトヨタグ ループ以外への自動車部品の売上高は約28%の5787億円。現在は独 フォルクスワーゲン(VW)が最大の顧客で、日本や欧米、韓国メー カーとも取引があるが、中国メーカーはそうした取引先との合弁を通 じて供給することが主だった。

藤森氏は、アイシンには過去の歴史の中でいろいろな失敗を通じ て蓄積してきた部品づくりのノウハウがあり、中国の地場メーカーに 対して新車開発への提案ができることが強みと話した。商談の進展に ついて具体的な言及は控えたが、ニッチではなく低価格帯を含めたマ スマーケットを狙っているとし、「商談は前進していると思っている。 あれだけの市場だからボリュームはでかい」と期待を表明した。

今期利益は上ぶれも

アイシンの11年3月期の連結営業利益は前期比60%増の1400億 円、純利益は同約4.2倍の700億円を見込む。藤森氏は、下期の為替 レートが会社側の想定より円安で推移していることやトヨタの新車の 販売好調などのプラス要因が出てきていることから、営業利益面では 「どんと落ちる要因はない」と述べ、状況を考えると利益が上ぶれる 可能性は高いとの見通しを示した。

アイシンの株価は19日午後の取引開始直後に急上昇し、終値で前 日比2.3%高の3120円。年初来では8.6%の上昇率。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE