ハッカー2人を訴追-AT&TからiPad利用者のアドレス不正入手

米司法当局は18日、アップルの多 機能携帯端末「iPad」ユーザー約12万人の電子メールアドレスや 個人データを昨年6月に通信会社AT&Tのコンピューターサーバー から不正に入手したとして、ハッカーの男性2人を詐欺罪などでニュ ージャージー州の連邦地裁に訴追請求した。

訴追請求状によると、詐欺罪と共謀罪で訴追請求されたのは、25 歳と26歳の男性で、ともにインターネットサービスに障害を与えるハ ッカー集団に関わっていた。量刑はそれぞれ最長5年の禁固刑。

AT&Tは同社の3G無線ネットワークを通じてiPadユーザ ーに無線接続サービスを提供していた。電子メールアドレスが盗まれ た利用者の中には、当時大統領首席補佐官だったエマニュエル氏やニ ューヨークのブルームバーグ市長らも含まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE