ピンク・フロイドのドラマー:特技生かしクラシックカー投資で助言

英国のプログレッシブ・ロックバ ンド、ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイソン氏が1億5000 万ドル(約124億円)のクラシックカー投資で年プラス15%のリター ンを目指す投資ファンドに助言している。

メイソン氏はルマン24時間耐久レースに5回も出場したほどの熱 狂的な自動車ファン。自身が収集するような最高級クラス車種の購入 を計画する投資ファンドIGAオートモービルの助言メンバーとなっ ている。同氏のガレージにはアストン・マーチンやベントレー、ブガ ッティ、ジャガー、フェラーリ、ポルシェといった高級車が並んでい る。

今月2日に投資家からの出資を募り始めた同ファンドの取締役、 ニック・ランカスター氏は「自動車への情熱というよりは純粋に金融 リターンを追求する初のクラシックカー・ファンドだ」と説明した。

ディーラーによれば、超高級スポーツカーは過去最高の水準に値 上がりしており、金融市場のパフォーマンスを様子見している富裕層 の売買対象となっている。ただ、アートやワイン、ウイスキーなどに 投資してきたファンドは全てがうまくいっているわけではなく、自動 車投資が同様の落とし穴にはまらずに済むのか、慎重にみる向きもあ る。

IGAのファンドはクローズド・エンド型で投資期間は7年。3 月か4月に募集を締め切る。ランカスター氏がインタビューで述べた ところによれば、投資家は50万ドル以上の出資を求められる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE