BOAやJPモルガンなどを起用、米財務省のAIG株売却で-関係者

米財務省が保有する米保険会社 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の92%株式の 売却に向け、バンク・オブ・アメリカ(BOA)とJPモルガン・チ ェース、ゴールドマン・サックス・グループ、ドイツ銀行が起用され た。

事情に詳しい関係者1人が金融機関の選定はまだ公表されていな いとして匿名を条件に語ったもので、こうした金融機関は財務省が保 有するAIG株の売却第一弾を担当することで発生する手数料の多く を得ることになるという。財務省はAIG株16億6000万株を保有。

JPモルガン・チェースの元バンカーで金融危機に関する著書も あるウィリアム・コーハン氏は「新年早々、政府保有のAIG株売却 を担当するという名誉ある大仕事に携われるとは、これ以上幸先の良 いスタートがあるだろうか」と語った。

同関係者によると、選ばれた金融機関は料率0.75%以下で生じ る手数料を分け合うことになるという。金融機関の選定については18 日、先に経済専門局CNBCが報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE