ペトロブラス、週内にも最長30年のドル建て債起債-設備投資に充当

ブラジル石油公社(ペトロブラ ス)は、石油業界として最大規模となる2240億ドル(約18兆4200 億円)の投資計画の資金を賄うため、最長30年のドル建て債の発行 を計画している。

事情に詳しい関係者によれば、ペトロブラスは5年、10年、30 年物のベンチマーク債を週内にも起債する予定。同社のアウミー ル・バルバッサ最高財務責任者(CFO)は14日のインタビューで、 投資資金に充てるため今後5年間に債券発行を通じて最大400億ド ル調達する方針を明らかにした。石油生産による収入拡大に伴い年 間の借り入れ必要額は毎年減少すると同社はみているという。

同社が米証券取引委員会(SEC)に18日提出した資料によれ ば、調達資金は2014年を最終年とする事業計画の下で一般事業や設 備投資に充当する予定。債券の年限や起債日は明記していない。

同社の匿名の広報担当者は起債日についてコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE