【米個別株】アップル、ボーイング、シティグループ、デルタ

18日の取引で値動きの目立っ た主な銘柄は以下の通り。株価は終値ベース。

アップル(AAPL US):2.3%安の340.65ドル。事情に詳 しい関係者は、医療休暇を取得したアップルのスティーブ・ジョブズ 最高経営責任者(CEO)について、稀有(けう)な型のがんと闘い や肝臓移植で健康状態が悪化していると明らかにした。

ボーイング(BA US):3.4%高の72.47ドル。航空機メー カーのボーイングは、最新中型旅客機「787」(ドリームライナー) の第1号機の納入を7-9月(第3四半期)に延期したことにつ いて、2010年業績への「深刻な影響」は見込んでいないことを明 らかにした。

シティグループ(C US):6.4%安の4.80ドル。シティグ ループの2010年10-12月(第4四半期)決算は、純利益がアナ リスト予想を下回った。自社債務の評価替えに伴う費用11億ドルを 計上した。1株当たり利益は一部項目を除いたベースで4セントと、 アナリスト予想の平均を48%下回った。

デルタ航空(DAL US):8.2%安の11.70ドル。世界2位 の航空会社、デルタ航空の10年10-12月(第4四半期)決算は、 アナリスト予想を下回った。燃料コストの上昇が響いた。合併費用な ど一時項目を除いたベースでの利益は1株当たり19セント。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト13人の予想平均は同24セントだっ た。

エヌビディア(NVDA US):2.4%安の23.04ドル。BMO キャピタル・マーケッツは、コンピューター・グラフィックス(CG) 用半導体メーカーのエヌビディアの投資判断を「アウトパフォーム」 から「マーケットパフォーム」に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE