米上院予算委員会のコンラッド委員長、2012年の再選目指さず

米財政赤字問題でタカ派の筆頭で あるケント・コンラッド上院予算委員会委員長(民主、ノースダコタ 州)は18日、2012年に再選を目指さないと表明した。同委員長は 再選に向けて厳しい戦いに直面するとみられていた。

同委員長の決定により、共和党はノースダコタ州で大きく勢力を 伸ばす可能性がある。共和党候補は昨年、同州選出で長く下院議員を 務めた民主党アール・ポメロイ議員を打ち負かしていた。同州選出の ベテラン民主党上院議員だったバイロン・ドーガン氏も共和党候補と の選挙戦を避けて引退している。

12年の議会選挙を前に引退の意向を表明した民主党上院議員は コンラッド氏(62)が初めて。上院の現有勢力は民主党が53議席、 共和党が47議席。12年に改選されるのは33議席で、うち民主党は 23議席となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE