英国債:下落、10年債利回り3.66%-インフレ加速で利上げ観測台頭

英国債相場は下落した。12月の インフレが市場の予想以上に加速したことが経済統計で示され、イン グランド銀行(英中央銀行)が政策金利を引き上げるとの見通しが強 まった。

英政府統計局(ONS)の発表によると、12月の消費者物価指数 は前年同月比3.7%上昇した。ブルームバーグ・ニュースがエコノミ スト31人を対象にまとめた調査の中央値では3.4%上昇が見込まれ ていた。11月は3.3%上昇だった。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は、「英インフレ率は予想 を上回り続けており、イングランド銀は近く利上げを余儀なくされる だろう」と語った。

10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇し3.66%、2年債利回りは3bp上げ1.37%となっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE