米フェアホルム、ゼネラル・グロース株をブルックフィールドに売却

ブルース・バーコウィッツ氏率 いる米投資会社フェアホルム・キャピタル・マネジメントは、米不動 産投資信託(REIT)運営会社のゼネラル・グロース・プロパティ ーズ(GGP)の保有株をブルックフィールド・アセット・マネジメ ントに売却すると発表した。取引総額は約17億ドル(約1410億円) 相当。

フェアホルムの18日発表によると、ブルックフィールドは現金 で8億400万ドルを支払うとともに、議決権付き株式を発行する。 発行額は14日終値に基づくと約9億700万ドル。別の発表によれば、 売却後のフェアホルムによるGPP株の保有比率は4.5%になる。

フェアホルムは昨年11月、ブルックフィールドやウィリアム・ アックマン氏率いるパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメン トとともに、GGPの会社更生手続きを終わらせた。サイモン・プロ パティーズ・グループとの買収合戦に伴い、3社はゼネラル・グロー スに80億ドル余りを投じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE