グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数はほぼ変わらず。中国最大のアル ミニウム生産会社、チャルコ(中国アルミ、2600 HK)が上昇した 一方、コンテナ基地運営で世界最大のハチソン・ワンポア(13 HK) は安かった。

チャルコは5.5%高。アルミ価格の上昇や販売量の増加を支え に2010年は黒字に転換したもようだと明らかにした。米ウィン・リ ゾーツの香港上場カジノ部門ウィン・マカオ(永利澳門、1128 HK) は3.8%高。CLSAによると、マカオの1月のカジノ収入は過去最 高水準に達する見通し。

ハチソン・ワンポアは2.4%安。シンガポール市場で香港と中国 南部の港湾運営子会社の新規株式公開(IPO)を実施すると発表し た。

ハンセン指数は前日比2.99ポイント安の24153.98で取引を 終えた。一時0.9%高まで上昇する場面があった。ハンセン中国企業 株(H株)指数は0.2%高の12967.20。香港証券取引所上場320 銘柄で構成するハンセン総合指数は0.1%高だった。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。前日は上海総合指数が2カ月ぶりの大幅安 となったものの、最近の下落は行き過ぎとの観測が広がった。

中国最大の上場銀行、中国工商銀行(601398 CH)の主導で銀 行株が高い。酒類メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)は4%高、 宜賓五糧液(000858 CH)は2%高。生活関連メーカーは景気減速 の影響を受けにくい上、コストの上昇分を転嫁できるとの観測が手掛 かり。アジア最大の石油精製会社、中国石油化工(Sinopec、 600028 CH)も上昇。一方、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ (中国石油、601857 CH)は下落。

博時基金のファンドマネジャー、王政氏は「大型株の持続可能 な業績の伸びが1-3月期の株式相場を支えることになる」と指摘。 「相場の変動が大きい中では、大型株のバリュエーション(株価評価) の低さが魅力になる」との見通しを示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は前日比2.32ポイント(0.1%)高の2708.98 で取引を終えた。中国人民銀行(中央銀行)による14日の預金準備 率引き上げ発表を受け、17日は3%安となっていた。上海、深セン 両証取のA株に連動するCSI300指数 は前日比0.1%高の

2977.65。生活関連株が上げを主導した。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が続伸。 昨年10-12月(第3四半期)に過去最高益を上げたタタ・コンサル タンシー・サービシズを中心にソフトウエア輸出銘柄が買われた。

ソフト輸出でインド最大手のタタ・コンサルタンシーは5.7%上 昇し、終値としては最高値で引けた。同社の第3四半期利益はドイツ 銀行やヒルトン・ワールドワイドからの受注を手掛かりに、アナリス ト予想を上回った。同3位のウィプロは1カ月ぶり大幅高。アクシス 銀行も高い。シティグループによる投資判断引き上げが好感された。

ムンバイ証券取引所のセンセックス30種は前日比209.80ポイ ント(1.1%)高の19092.05で終了。同指数は昨年11月5日の最 高値からは9.1%下げている。インド準備銀行(中央銀行)がインフ レ抑制に向け、来週の政策決定会合で利上げするとの観測が相場を押 し下げていた。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は1202.55ルピーと、 2004年8月に上場して以来の終値ベースでの高値。ウィプロ(WPRO IN)は2.5%高の478.55ルピー、アクシス銀(AXSB IN)は4% 上げ1278.25ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比38.7ポイント(0.8%)高の4801.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.37ポイント(0.2%)安の

2096.48。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比62.91ポイント(0.7%)高の8988.00。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.95ポイント(0.3%)高の3249.58。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比4.45ポイ ント(0.3%)安の1570.04。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.35ポイント(0.1%)高の1024.54。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比12.92ポイント(0.4%)高の

3548.65。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比75.57ポイント(1.8%)安の

4072.59。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE