米コメリカ、スターリング・バンクシェアーズ買収で合意

米テキサス州ダラスに本社を置く 銀行のコメリカは、銀行持ち株会社のスターリング・バンクシェアー ズを株式交換方式で買収することで合意した。買収規模は約10億 3000万ドル(約850億円)。

18日のコメリカ発表によると、同行はスターリングの発行済み普 通株すべてを、1株当たりコメリカ株0.2365株との交換で取得する。 買収額は1株当たり約10ドル相当となる。スターリング株の14日終 値は7.70ドルだった。

コメリカによると、統合後の中核的自己資本(Tier1)比率 は10%前後となる。買収は今年半ばに完了する見通し。合併・統合で 初年度は税引き後で約8000万ドルのコストが発生するが、2年目か ら利益に貢献するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE