NY原油時間外:上昇、27カ月ぶり高値付近-IEA見通しを好感

ニューヨーク原油先物相場は、 ロンドン時間18日午前の時間外取引で上昇し、2年3カ月ぶり高 値 付近で推移している。国際エネルギー機関(IEA)が景気回 復の勢い加速を理由に今年の石油需要見通しを引き上げたことな どから、買いが優勢となった。

IEAはこの日発表した月報で、2011年の世界の石油需要が 日量8910万バレルと、前年から140万バレル(1.6%)増加する との見通しを明らかにした。前月から上方修正した。

ロンドンの先物取引所ICEフューチャーズ・ヨーロッパの北 海ブレント3月限は一時、前日比94セント高の1バレル=98.37 ドルを付けた。ロンドン時間午前10時10分(日本時間午後7時 10分)現在は98.27ドルでの取引。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前 営業日比23セント高の1バレル=91.77ドルで推移している。前 日の通常取引は米国の祝日のため休場だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE