中国人民銀の易綱副総裁:国境越えた資金の流れを引き続き抑制へ

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副 総裁は、同国が2011-15年の5年間に国境を越えた資金の流れを引き続 き抑制し、為替改革を一段と進める方針であることを明らかにした。

同副総裁は18日、人民銀のウェブサイトに掲載した資料で、中国は 向こう5年間で引き続き外貨の純流入に直面し、貿易収支は黒字を維持 するだろうと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE