アイルランド首相、きょう党議員が信任投票-乗り切り続投の可能性

アイルランドのカウエン首相は 18日、自らが率いる共和党の議員による信任投票に臨む。総選挙を 控え、有力閣僚もカウエン首相降ろしを目指す姿勢を表明している。

信任投票は、現地時間午後5時半(日本時間19日午前2時半) にダブリンで開催される会議で行われ、共和党議員71人が票を投じ る。マーティン外相は既に反対票を投じる姿勢を表明しているが、カ ウエン首相(51)は16日に信任投票は無記名の形を取るよう求め、 「圧倒的な支持」を見込んでいると語った。

ブロクサム・ストックブローカーズ(ダブリン)のチーフエコノ ミスト、アラン・マッケード氏は電話取材で、「首相は信任を獲得し そうだ。最後まで仕事を遂行するだろう」との見通しを示した。同国 最大のブックメーカー(賭け屋)、パディー・パワーでもカウエン首 相の信任獲得が予想されている。

カウエン首相が前任のアハーン首相から2年半前に政権を引き継 いで以来、失業は2倍に、金融システムは崩壊寸前となり、国際支援 を要請するに至った。総選挙は3カ月以内に実施されるが、共和党の 支持率は今月の世論調査で過去最低の14%に落ち込んでいる。

ケラハー貿易相は17日、カウエン首相を支持できないと表明す るとともに、共和党内の過半数は同首相が党首にとどまることに反対 していると述べた。

マッケード氏は「共和党は勢いを失っているようだ」とし、総選 挙後にカウエン首相が同党を率いる「可能性は低い」と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE