米政府、年金積み立て不足で資産売却や支出削減迫られる可能性-FT

米連邦・州政府は、公的年金基 金の2兆5000億ドル(約206兆円)に上る積み立て不足に対応す るため、資産の売却やサービス支出の削減を迫られる可能性がある。 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、ニュージャージー州の年 金基金で会長を務めたオリン・クレーマー氏とのインタビューを引用 して伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE