英インフレ率:12月は7カ月ぶり高水準か-利上げ圧力強まる公算

英国の昨年12月のインフレ率は7 カ月ぶりの高水準となったもようだ。政府が定める上限を上回り、イ ングランド銀行(英中央銀行)に利上げを求める圧力が強まりそうだ。

ブルームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト31人の予想中 央値によると、12月の英消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月 比3.4%と、5月以来の高い伸びになると見込まれており、予想通り なら政府が定める上限(3%)を10カ月連続で上回ることになる。英 政府統計局(ONS)はロンドン時間18日午前9時半(日本時間午後 6時半)にCPI統計を発表する。

英中銀は、今年のインフレ率が2%の目標を上回るとみている。 財政委員会の委員を務める与党・保守党のマイケル・ファロン議員は 16日、政策担当者は今すぐに段階的な金利引き上げを開始すべきだと 発言した。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)のエコノミスト、フィ リップ・ラッシュ氏は「信頼性の問題があるが、英中銀はしばらくの 間、積極的に動かないだろう」と予想。今月の付加価値税(VAT) 引き上げを受けて、インフレ率は2月に4%でピークに達し、英中銀 は8月に0.25ポイント利上げした後、年末までにさらに1回の利上げ を実施するとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE