日橋梁や駒井ハルなど橋梁株が急騰、東京で橋の修繕相次ぐとの報道

橋梁生産大手の日本橋梁や橋梁な ど鉄構製品を手掛ける駒井ハルテックの株価が急騰。東京23区で橋の 修繕計画をまとめる区が相次いでいると一部で報道され、関連受注など が期待された。

各銘柄の株価動向は、日橋梁が一時、前日比22%高の218円と、 2010年9月3日(26%高)以来、4カ月ぶりの日中上昇率を記録。駒 井ハルテは同14%高の232円と、10年11月12日(16%高)以来の上 げとなった。

18日付の日本経済新聞朝刊によると、豊島区は11年度内に修繕計 画を策定する予定。同区が管理する14橋のうち4橋が1960年代前後に 完成したもので、40-50年経過しているという。このほか、124橋を管 理する練馬区も12年度に修繕計画を策定する予定と同紙は伝えている。

日橋梁総務課長の清本章義氏は「数年前から東京の橋の修繕の話は 業界で話題になっているが、実際に都や区などが発注したとの情報は聞 いていない」と述べ、現在は橋の状況調査を進めたり、修繕計画を策定 したりする段階としている。

日橋梁は10年11月に今期(11年3月期)業績予想を下方修正。 単体当期損益予想を8000万円の黒字から2億7000万円の赤字に変更し た。橋梁受注が計画を下回っていることが主因としていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE