イエロハト株が急伸、出店拡大で攻めの経営を評価-野村証は強気判断

カー用品販売2位のイエローハッ トの株価が前日比9%高の920円と急伸。昨年11月19日(14%)以来 2カ月ぶりの日中上昇率を記録した。エコカー補助金などによる新車販 売増加や経費削減で今期(2011年3月期)は大幅な増益が見込まれて いるなか、野村証券が出店拡大による来期以降の成長を予測したことが 好感された。

野村証券の西木慶一郎アナリストは17日付で同社株の調査を開始 し、投資判断を新規「1(買い)」に設定した。リポートでは「営業損 失を計上した08年3月期以降は店舗運営の効率化、不採算事業からの 撤退、コストの見直しなどが進んだ」と評価。今後については「低コス トの居抜き出店をチェーン全体で積極化する考えである」と指摘し、追 加的な固定費負担を従来に比べて抑えた成長政略の奏功が期待できると した。

会社側では今期連結営業利益予想を前期比41%増の33億3000万 円と計画しているが、同証券では同52%増の36億円と試算。来期につ いては41億円、13年3月期は44億円と予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE