ゴールドマン:今年の米欧株、2桁の上昇を予想-景気循環株など推奨

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、企業収益が過去最高を記録する中で、米欧の株式相場は 2011年に2桁の上昇を示すとの見通しを示した。同社は、景気拡大 で恩恵を受ける銘柄と相場動向と連動性が高い銘柄を買うよう投資家 に勧めている。

ストラテジストのデービッド・コスティン、ピーター・オッペン ハイマー両氏は17日、ロンドンでのプレゼンテーションで顧客に対 し、米景気は勢いを強めており、それが新興市場の金利上昇と欧州の ソブリン債危機の影響を打ち消すだろうと述べた。

米株式担当チーフストラテジストを務めるコスティン氏(ニュー ヨーク在勤)は「リスクは全て上振れ方向で、下振れ方向ではない」 と指摘。経済成長の恩恵を最も受ける銘柄と相場上昇に伴い大きく値 上がりする銘柄とに言及し、「景気循環株と相場連動型の銘柄を選好 している」と述べた。同氏は、S&P500種株価指数が年末までに 16日の水準から16%上昇すると予想している。

欧州担当株式ストラテジストのオッペンハイマー氏はプレゼンテ ーション前のインタビューで、「特にデレバレッジ(レバレッジの解 消)の動きの鈍化と内需改善にけん引された非常に力強い米景気回復 により、世界の成長がより均衡のとれたものとなる公算は大きい」と 予想。「一部の主要新興市場で若干の減速がみられるものの、引き締 め策を反映した一時的な現象とみている」と付け加えた。同氏はスト ックス欧州600指数が今年、24%上昇する可能性があるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE