中国工商銀:欧州5カ国で来週までに支店開設-グローバル展開進める

時価総額で世界最大の銀行、中国 工商銀行は欧州での支店増設について、同行の同地域への信頼と世界 的な事業展開を目指す長期目標達成に向けた一歩を示すと指摘した。

同行欧州子会社は来週までに、アムステルダムとブリュッセル、 マドリード、ミラノ、パリにそれぞれ支店を開設。欧州に拠点を設け る国をこれまでの倍の9カ国とする。

工商銀の姜建清会長は17日、ルクセンブルクで記者団に対し、「中 国最大の銀行として、海外での事業を拡大している顧客に付いて行く 必要がある」と説明。「当行の長期目標は真の世界的な銀行になること だ」と語った。

中国当局はここ2年余りで最高となったインフレ率の抑制を目指 し、同国銀行の国内融資の伸びを厳格に制限している。一方、欧州連 合(EU)と中国の間では貿易が拡大。EU統計局のデータによれば、 昨年1-9月は前年同期比33%増の2868億ユーロ(約31兆5000 億円)となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE