チタン2銘柄が大幅高、航空機向け需要拡大-業績改善期待

高品質金属でチタン世界首位の大 阪チタニウムテクノロジーズなどチタン2社の株価が大幅高。航空機業 界向けの需要拡大でスポンジチタンの市況上昇期待が高まっている。 2011年の輸出価格交渉が前年比上昇で決着したもようと一部で報じら れ、業績改善を先取りした動きが出ている。

大阪チタニは前日比5.4%高の4520円、東邦チタニウムは5%高 の2250円までそれぞれ買われた。両銘柄とも東証1部の値上がり率上 位に入っている。

18日付の日本経済新聞朝刊によると、スポンジチタンの11年の輸 出価格は前年比5%前後高くなったと見られる。一部に10%程度引き 上げる動きもあるという。

コスモ証券の岩崎彰アナリストは「5%前後の上昇は昨年の上半期 決算で会社側が既に明らかにしており、目新しさはない」と前置きしな がら、「需要回復で収益環境は改善しているほか、07年までのチタン 株相場が大きかった経緯から、個人投資家中心に期待先行の展開になっ ている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE