アップル、ベルギー独禁当局が調査か-iPad向け新聞・雑誌購読

【記者:Aoife White】

1月17日(ブルームバーグ):ベルギーの独禁当局は、米アップル の多機能携帯端末「iPad」向け新聞・雑誌購読に関する同社の販 売条件を調査するもようだ。

アップルがベルギーとオランダの新聞・雑誌のiPad版購読を コンテンツ配信サイト「iTunes(アイチューンズ)」だけで販売 することを要求していることについて、ベルギーのファンクイッケン ボルヌ企業・簡素化相は17日の声明文で、「市場支配力の乱用のよう だ」と指摘した。

同相は声明文で「このセクターの収益性に多大な影響をもたらし かねない」として、購読料の30%に相当するアップルの取り分につい てベルギーの独禁当局に調査を要請したと指摘した。こうした条件に よって、新聞社・出版社側は顧客データなども扱うことができなくな る恐れがあるとしている。

オランダの出版社、NRCハンデルスブラットは同社のウェブサ イトで、アップルがiPad向け購読を3月末以降はiTuensの みで販売するようNRCなどに求めてきたことを受け、アップルと引 き続き協議していることを明らかにした。

アップルのロンドン在勤広報担当者らに電話と電子メールを通じ てコメントを求めたが、今のところ回答してきていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE