ECB理事後任候補、ベルギーのプラート氏とスロバキア中銀元副総裁

トゥンペルグゲレル欧州中央銀行 (ECB)理事の後任候補に、ベルギー中央銀行のプラート理事とス ロバキア国立銀行(中銀)元副総裁のエレナ・コフーチコバー氏が指 名された。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセ ンブルク首相兼国庫相)は17日、同日の会合で各国からECB理事 後任候補の提案が出されたのを受け、両候補を発表した。

トゥンペルグゲレル理事(58)は、6人で構成するECB理事会 とユーロ圏17カ国の中銀総裁が参加するECB政策委員会の中で現 在、唯一の女性メンバー。5月末に任期が切れる。

ECBの理事任命はユーロ圏の各国政府が行う。トゥンペルグゲ レル理事の後任選びは、域内各国の交渉材料に使われる可能性がある。 トリシェ総裁の任期は10月末まで。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE