豪ANZ:インド市場に再参入を計画、中国では支店増設へ-SCMP

オーストラリアの銀行、オース トラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は、1-3月(第1四半 期)にインドのムンバイに支店を開設し、同国市場に再参入する計画 だ。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP、オンラ イン版)が18日、ANZ銀のマイケル・スミス最高経営責任者(C EO)の話を基に報じた。

SCMPによれば、ANZ銀はインドで買収による事業拡大の可 能性を排除していないものの、現時点で具体的な計画はない。同行は 2000年にインドから撤退したという。

スミスCEOはさらに、同行の農業向け融資の経験を活用し、中 国農村部での銀行業務を拡大する意向を示した。ANZは上海と北京、 広州に支店を持ち、現在、重慶への進出に向け当局の承認待ちだと同 紙は伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Fellman at +1-212-617-8042 or jfellman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE