仏アレバ:ウラン濃縮への参加をチェコのCEZに提案へ-HN紙

フランスの原子炉メーカー、アレ バは、チェコ・テメリン原子力発電所の原子炉2基製造の入札に関連 して、ウラン濃縮プロセスへの参加・投資の可能性をチェコの電力会 社CEZに提案する用意がある。チェコ紙ホスポダルスケ・ノビニ(H N)がアレバのアンヌ・ロベルジョン最高経営責任者(CEO)のイ ンタビューを引用して報じた。

同入札では、東芝傘下の米原子力会社ウェスチングハウス・エレ クトリック(WH)と、ロシアのアトムストロイエクスポルト率いる ロシアとチェコのグループの2陣営がアレバと競っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE